logo58.jpg


目次
1・お腹回りが太い人の悩みとは?

2・お腹周りを細くするために重要なこととは?

3・ ダイエット腹ぺタ!セブン! 腹痩せダイエットとは?

4・他のお腹痩せ方法と比較すると・・・

5・間違った方法でお腹周りを細くすると・・・

6・ご相談に乗りますよ♪

7・美咲からお腹痩せを頑張るあなたへのプレゼント♪




お腹痩せダイエットの方法 􃧪 間違った方法でお腹周りを細くすると・・・

􀞣間違った方法でお腹周りを細くすると・・・􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


間違った方法でお腹周りを細くすると・・・

こんにちは。


美咲です♪


今日は予告の通り、お腹周りに関する恐ろしいお話です。
( ̄□ ̄;)!!


私もそうでしたが、どうも世間の皆さんはお腹周り
細くすることついて甘い考えを持っているみたいですね。


★脂肪吸引について


お腹周りについた脂肪を取る方法として
一番てっとり早いのが脂肪吸引です。


脂肪吸引とは、簡単に「不要な脂肪を除去できる」
究極の痩身方法のことです。


脂肪吸引は、基本的には首、胸、頭部などの危険な部位を除けば
ほとんどの部位に施術できます。


具体的には、あご・二の腕・お腹・お尻・太もも・背中・腰・
ひざ・ふくらはぎなどです。


でも、脂肪吸引は安易に考えない方がいいですよ。


脂肪吸引手術は医師の技術、知識量、経験値によって
左右されるからです。


また、脂肪吸引後における皮膚のデコボコ度合い、
痛みへの影響があると思います。


こういう話をすると脂肪吸引した後の痛みというのは
どの程度のものなのか?という不安が出てきますよね。


ネット上にある体験談などを読むと「動けないくらい痛い」と書いてある場合がありますが、通常は筋肉痛程度の痛みだと言われています。


しかし、まれにそれ以上の強さの痛みを伴うことがあり
1か月ほど痛みが続く場合もあるようです。


当然手術中は麻酔をしているために痛みを感じることはありません。


また、脂肪吸引は保険適用外ですので全額自己負担になり、
決して安くはありません。


お腹まわりの脂肪吸引は他の場所に比べると施術時間も長く、脂肪吸引量もメスを入れる箇所も多いために躊躇する人が多いようです。


例えば通常30分〜1時間で終わる施術時間が3〜4時間かかったり、通常日帰りできるのができなかったり、施術後の痛みが強かったりする可能性があるのです。


成功すると必ず満足いく結果が得られる代わりに、
体への負担もかかることも頭に入れておきましょう。


そして、お腹まわりの脂肪吸引の費用は範囲が広いために
それなりに高額になるのは覚悟しなければなりません。


また、お腹まわりと一言で言っても上腹部と下腹部に分けられるケースもあるので、その分さらに料金がかかりますので事前に医師に確認する必要があります。


高いからと言って安さに釣られて安易にクリニックを
決めると後悔することになるかも知れません。


★カーボメッドについて


カーボメッドとは、フランスで開発された医療技術を応用したもので、 皮下に炭酸ガスを注入する事で脂肪やセルライトなどを除去するという痩身法です。


カーボメッドは『切らない、メスを使わない』脂肪除去法ということで、注目されている医療美容です。


カルボキシセラピー、炭酸ガス痩身法、CO2痩身法、
カーボメットなどと呼ばれることもあります。


カーボメッドは、メリットばかりが注目されていますが
実はデメリットもあります。


カーボメッドは、脂肪吸引と違い大量に
脂肪を取り除くことができません。


カーボメッドとは、痩せたい箇所に炭酸ガスを
注入してゆっくりと脂肪を取り除く治療方法です。


そのため、効果が得られるまで何度も通院しないといけません。


このため、1回の費用が安くても複数回施術すれば
まとまった費用が必要になります。


一般的には、1週間に2回ぐらいの通院で
4週間続けることで効果が出ると言われています。


もちろん、個人差や治療箇所によっても違ってきますが。


治療後、注射をした箇所が炭酸ガスによる膨らみがありますが、
10分ほどで元に戻ります。


内出血は、ほとんどありませんが、稀に針を刺した箇所が
軽い内出血になる場合があります。


ですが、これも時間の経過と共に治まります。


★メソセラピー(脂肪溶解注射)について


メソセラピーとは、極細の注射針を使い、肌層と皮下層に
注射することで脂肪を溶解して排泄する方法です。


メソセラピーもカーボメッドと同様に、施術は1回では済みません。


見た目でわかるくらい効果を出すには、
何回か繰り返し受ける必要があります。


また、メソセラピーは、アレルギー反応を起こす場合があります。


例えば、注射を打った部分に赤みやかゆみが現れたり、
嘔吐したりする場合もあると言われています。


もちろん、そのような副作用が起こった場合には、
それ以降の施術は行うことができません。


メソセラピーを考えている人は、これらのことを頭に入れて、本当に自分に必要なダイエット法かどうか、もう一度検討してみてほしい。


あなたのお腹周りはこのままで大丈夫ですか?


私でお役に立てることがあればお手伝い致します(⌒-⌒)


お気軽にご質問くださいね↓


ご質問はこちらるんるん


本気で考えているならこちらを購入した方が手っ取り早いですよ。


価格以上の価値はありますのでヾ(=^▽^=)ノ


次回は美咲からあなたへメッセージがあります。


美咲からのメッセージとは?